花形産業の女性の営業

高学歴で、高収入の女性の職場は、綺麗で洗練されているいい職環境のように見える。

言葉使いもみなさん綺麗で、身なりもしっかりしている。

しかし、仕事内容をよく見てみると、仕事の内容と量、スピードなど、やはり、かなり、高いレベルのものを要求されている。

例えば営業。

高い給料の職場の女性の営業は、とにかく、外回りなどは時間がない。トップ営業マンになると、昼食をゆっくりと食べる暇もない。

それに、資料作りに関しても、パワーポイントやエクセルで解りやすく美しい表や説明文などが要求され、しかも、内容的にも、しっかりと会社の経営戦略にそったものでないと厳しい上司の目でチェックされてしまう。

それだけではない。服装、化粧、髪型などこういう職場の女性はしっかりしていないと、周囲の人間たちにバカにされかねない。

だから、とにかく時間に追われる生活になってしまう。

仕事にしても、早く帰宅できて、夜の10時くらいだ。これでは、しっかりとした食生活は無理だし、体を壊してしまう人も多いと思う。

女性の場合、男性と比べて、化粧や服装に時間がかかるので、よけいに、体力を消耗してしまう。

これから、専業主婦という生き方が難しい時代に、夫婦共働きとなり、いかに、体力を維持して病気にならないように食生活を考えるかは、エリート階層にいる人たちほど神経質に考えなくてはならないだろう。

だから、オメガ3のような新しいタイプのサプリメントは、これからの日本のサラリーマンには必須の栄養素となるはずだ。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.