オメガ3と青汁の違い

オメガ3がすばらしい栄養素だということはこのブログで何度も書いてきた。美容と内臓強化だけでなく危機察知能力や洞察力、反射神経までを活性化させる夢のような栄養素だ。

しかし、そのオメガ3にも弱点があって、ミネラルやビタミンがあまり便秘がちの人向けに良質なものではない。

つまり、お通じにはあまり有効な成分が入っていないというのが、最新のデータから解る。

だから、野菜不足に悩む人は、オメガ3とは別に、もう1つ、良質なサプリメントでも飲んだ方がいいのだ。

野菜不足なら、野菜を食べればいいじゃんと言う人もいるかもしれない。

しかし、そんな人に逆に聞きたいが、毎日、しっかりと野菜料理を作れますか?

今の忙しいサラリーマンなどには、ほとんど、不可能な注文だ。

だから、私は野菜不足による、栄養障害や、便秘などに悩む人には、青汁をすすめる。

最近の青汁は商品開発が非常に進んでいて、フルーツ味のする、美味しい青汁などが、開発されている。

フルーツ青汁と言う分野の青汁が、新しい分野として、健康食品の間で秘かなブームになっている。優秀な商品が多い中でも、特に私がおすすめしたいのが、すっきりフルーツ青汁だ。

この青汁の便秘への効果は抜群で、オレンジジュースやリンゴジュースまたは、スポーツ飲料に入れて飲んでもとても美味しく飲めるところがいい。

朝が食べれない人にも、めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、おすすめな商品だ。

こういう食生活にたいする問題などは、今の現代日本人は、情報をとることがすごく難しくなっている。インスタントやレトルト食品に頼りすぎている今の若い人の将来が非常に心配だ。

これは将来の日本の老人医療費に直結する。

この食生活の問題を改善するのは並の努力では難しいと思っていたが、今の日本のハイテクは、この食生活問題について解決の糸口を見つけようとしている。

それがスマホの技術だ。

格安スマホを提供しているトーンモバイルなどは、スマホでカロリー計算や血圧、ウォーキングした時の歩数まで計算してくれる技術を開発した。そんなすごいスマホを格安スマホでユーザーに提供している。

これはすごい技術だと思う。

将来、日本人のゆがんだ食生活を正すとしたら、トーンモバイルのような先進的なハイテク技術しかないと思う。

そういう意味で日本のハイテクは想像以上に発展してきている。頼もしいかぎりだ。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.